難しい相続手続きを、分かりやすく丁寧に解決します。初回相談は無料です!
 

相続発生後の手続き

相続生前対策

代表プロフィール

寺杣勇祐(てらそまゆうすけ) 東京都品川区在住

関西大学を平成11年に卒業、一般企業での勤務を経て平成18年に司法書士業界に転身、平成25年1月に司法書士登録し、大阪、東京の司法書士事務所で実務経験を積む。キャリア10年目の平成27年7月、独立開業し、目黒駅前で相続相談室の運営を開始。

目黒区、品川区など城南エリアを中心に、クライアントの事情に応じたオーダーメイドの相続対策を提案する。遺言や贈与など、従来からある相続対策だけでなく、常に新しい手法を取り入れてより自由度の高い相続対策を実践している。

司法書士の代表的な業務である不動産取引の登記の業務を多数取り扱っており、豊富な知識と経験を有する。今後は相続分野での貢献が司法書士の使命であると考え、年間200件を超える相続の相談を受ける。相続人が63人の難案件を解決するなど、多数の実績があり、相談者の「想い」を大切にする執務姿勢に定評あり。「親身になって聞いてくれる」「相談してよかった」と多くの相談者から支持を得ている。

代表からのご挨拶

私はこれまで皆様からご相談を受ける中で、たくさんの相続争いを目の当たりにしてきました。このような争いをなくすためには、生前にしっかりと対策をしておく必要があることを痛感し、相続対策に特に積極的に取り組むようになりました。しかし、相続対策を実践していくと、従来の相続対策には限界があると感じました。遺言、生前贈与、後見などの方法では解決しきれない問題があり、依頼者に満足してもらえる提案ができず申し訳ない思いをしたこともあります。このような問題を解決するため、現在は民事信託(家族信託)という新しい手法を取り入れ、積極的に取り組んでおります。これにより、従来型の相続対策ではカバーできなかった問題をカバーでき、より自由な相続対策をご提案しております。もちろん、既に相続が発生してしまっている場合もご相談ください。2次相続のことまで考慮し、適切に相続の問題を解決します。超高齢社会である日本において今後たくさん起きる相続を円満に終え、相続争いで家族が絆を失うのを防止することが私の使命であると考え、日々研鑽を重ねております。初回相談無料です。また、出張相談にも対応しております。ぜひ気軽にご相談ください。

 

最新トピック&解決事例

相続・遺言の無料相談会 03-5422-6977 無料相談について詳しくはこちら
相続に関する相談会開催!相続・遺言相談受付中 03-5422-6977